Home > 脱毛 > ミュゼプラチナムで全身脱毛はやめておけ

ミュゼプラチナムで全身脱毛はやめておけ

エステを利用して全身脱毛をする場合、どんなことをするでしょう。

エステでは、ニードル脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などの脱毛方法が行われています。

細い針をムダ毛の根本に刺し、微弱な電流や高周波を流すことで毛根を刺激し、毛の再生力を失わせるという脱毛がニードル脱毛と呼ばれるエステの脱毛方法です。

ニードル脱毛は痛みを伴う脱毛方法ですので最近ではあまり使われなくなってきました。
TBCなど一部のサロンでのみ行っています。

ニードル脱毛の特徴は高い脱毛効果なので、フラッシュ脱毛で効果が無かった毛だけをニードル脱毛するのが最も効率的です。

エステサロンは医療機関ではないので麻酔を使っての施術はできないのがネックになっています。

IPL脱毛やフラッシュ脱毛は多くのエステで行われている脱毛方法です。

黒い色に反応する光を脱毛したい部位にあてるという脱毛方法です。

出力は違いますが、医療レーザーによる脱毛と同じ仕組みです。

毛根にダメージを与え、再生機能を破壊するというものです。

エステの脱毛コースでは、光脱毛と同様にプラズマ脱毛も関心が集まっているといいます。

基本的な原理は光脱毛やレーザー脱毛と同じですが、プラズマ脱毛ではキセノンフラッシュ光線という波長の長い光を、偏光フィルムを使って皮膚に照射します。ほぼ光脱毛と同じなのでエステサロンでは特に区別していないようです。

エステで行われる脱毛方法にはいくつか種類があるので、自分の肌に適した脱毛方法を選択する必要があります。

全身脱毛の場合にはフラッシュ式の脱毛が最もおすすめ。

たいていエステでは、施術前にカウンセリングを受けて、施術内容やお肌の状態を確認します。

不明点があればその時点で確認しておくことです。

はじめてエステで脱毛処理をする場合は、脱毛の無料おためしコースが用意されている事もあるので一度利用してみてはいかがでしょうか。

全身脱毛をいざしようと思ったときに、どの脱毛サロンですればよいかを検討すると思います。

全身脱毛は部分脱毛と比べると非常に料金が高いため、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

特に脱毛サロンとしては人気のミュゼプラチナムは全身脱毛には向かないことで有名です。

理由としては料金がエターナルラビリングや銀座カラーなどと比べて非常に割高であるということ。

そしてもうひとつはミュゼプラチナム自体が扱っているローンが無いので分割払いしたい場合には、クレジットカードの分割払いを利用せざるを得ないと言うことです。

クレジットカードの分割払いは利率が10%を超えていたりするので非常に利息分高く付くのです。

例えば銀座カラーであれば利息はサロン側が負担してくれるので金利ゼロで分割払いができます。

そういった点からみてもミュゼプラチナムは全身脱毛など高額のコースの契約をするには向かないサロンということになります。

Comments are closed.

TOP